右肩に突然の激痛。まさか四十肩?!

突然の右肩の鈍痛・・・まさかの四十肩?!

 

目次

・右肩の違和感
・激痛の始まり
・激痛の原因は?

・四十肩(五十肩)って、なんだっけ?
・ユキさんのつぶやき

右肩の違和感。

2か月前くらいから肩が硬いなと思い過ごしていました。
肩もみをしてもらっても、その時は気持ちいいのですが硬さがほぐれた感じはしませんでした。
肩こりがひどいのかな?と位にしか考えてなく肩を回してみたりしていました。
違和感を感じてから2,3日くらいでしょうか、朝ベッドから起きようとして右手をついた瞬間
激痛が走り、うずくまってしました。声もでないくらいの痛さです。

激痛の始まり

それから、右肩に力が加わる度、激痛が走りました。すぐに病院に行けばよかったのですが、すぐ治るだろうと考え肩を回す、ストレッチを無理やりしていました。その時も激痛でしたので回るとこまで、伸ばせるところまで伸ばすというようにやってました。ところが、日に日に激痛と日常生活に支障が出てきました。肩へ少しの力(上下左右)がかかるだけで激痛が走りうずくまる。寝るにも右向きに寝ることも出来ず。もちろん、子供も抱っこすることなど過酷な試練のようでした。ちょっとした力でもうずくまる。子供が手を置いただけでも激痛でした。これはやばいのかな?と思い整形外科を受診しました。

激痛の原因は、、

レントゲン撮ってもらい診察してもらった結果。骨には異常なしで綺麗な骨でした。考えられるのは、関節の油、潤滑油みたいなものがないいわゆる四十肩(五十肩)とのことでした。アチャー(´ω`;)湿布かリハビリ体操くらいでしか対処するしかないと言われました。や、やはり四十肩だったのか(;・∀・)少しは予想してだのだけど、でも認めたくなくて心に閉まっておいたのだけど(´;ω;`)ウッ…。認めなければならない現実。

四十肩(五十肩)ってなんだっけ?

四十肩(五十肩)ってよく言いますが、そもそもなんだっけ?改めて言われるとしっかりとした説明できないですが。調べてみましたよ!骨や関節が老化して肩関節周囲の組織に炎症が起きることによって痛みがでたり、腕を上げたり回したりすることがつらくなるとなってますが。
肩関節の図を書いてみましたよ!どうも、肩甲骨と上腕骨の関節をおおってる関節包(カンセツホウ)がポイントみたいで、この関節包が炎症したり、硬くなったり、厚くなると痛みや肩の可動域が狭くなったりしていることのようです。

ユキさんのつぶやき

やれやれこりゃどうも仕方ない、体操しなきゃ。3日坊主の私がだいじょうぶであろうか、少し不安ですがこの痛みが和らいで肩の可動域が良くならないことには(`・ω・´)ゞ

 

四十肩原因と改善方法は?につづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA