四十肩改善体操のやり方を改善した結果、痛みが和らいできたが・・。

体操のやり方を改善した結果は?

目次
・四十肩改善体操のやり方を改善した結果
・思わぬ落とし穴
・ユキさんのつぶやき

四十肩改善体操のやり方を改善した結果

前回の記事で、改善体操のやり方を改善してみます!と書いたのでその結果を報告します!
痛まない程度の可動域で体操を続けました。2週間ほどでしょうか、途中体操をしてない日もありましたが激痛が徐々に改善されてきました。不意の衝撃にも耐えれる痛さに変わってきました。やったー!いい感じだこのまま続けたらきっと治る日も早くくるかも!!それから、また1週間程頑張っていました。夜、できない日もありました。(3日坊主の兆候が・・・)確実に激痛が少なくなっていることを感じました。私にはこのやり方があってるのかなと思います。まだまだ、頑張ろう!後、少し体質改善もしなければいけないのかな。・・・。肩には関係ないじゃないか!血行もいい方ではないので体にいいことを、いいものをついでに試していこうと思い始めてる今日この頃です。

さらに1週間頑張りました。手をついただけで痛かった肩は普通に手もつけるようになりました。ですが、右手をまっすぐ上げることは困難で背伸びも満足には出来ない状態です。んーーーーー。体が伸ばせないのがこんなに不自由だなんて思いもしませんでした。

思わぬ落とし穴

また1週間続けました・・・・。と言いたかったのですが、かなりの期間さぼってしまいました。体の疲れが抜けず。用が済んだら横になりたいのが先にきてしまい。広島弁で言うとズバリ”たいぎぃ”です。たいぎぃが先に来て気力を失ってます。おかげで右肩は激痛はないものの、右手はまっすぐあがることはなく、後ろ手で手をつかむ事や腰に手を当てる事も困難になってしまいました(ノД`)・゜・。高い位置にあるものも取りにくく、洗濯物を干すにも支障がまだあります。それなのに横になりたかったという情けない結果になってました。この悪循環を脱すべく、疲れにく体つくりをしようと思います。

ユキさんのつぶやき

うっっっ。なんてこったい!運動って大事なんですね・・。反省です。三日坊主ではないけど、短期坊主でした。疲れやすい体を治すことを先に意識してしまいました。おかげで疲れにくい体にはなりつつありますが・・・。しかし、思うように体を動かせないとなると他も悪くなってしまいそうなので体操を再度キッチリとしようと思います。

次回の記事では体操復活後の経過をまた書いてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA