広島市安佐北区で子供が遊べる公園プレパーク~寺山公園~

安佐北区で子供が思いっきり遊べる公園→寺山公園へGO!

長時間遊べる!寺山公園

今回は、広島市のモデル事業として始まった寺山公園と公園内に常設されたプレーパークを紹介します。ある土曜日に安佐北区可部方面で用事があり、用事の合間に子供を遊ばす公園を無料駐車場ありでネットで探しました。一番近くだったのであまり期待せずに向かうと14時過ぎ頃到着しました。駐車場は満車に近い状態でしたが、幸い停めれました(・ω・)ノ駐車場は20台くらい停めれるようです。公衆トイレはありました。しかし自動販売機はありませんでした。水飲み場はありましたが、飲料水は持っていくことをお勧めします。ベンチは何台かありましたが、屋根付きは2か所のみでした。レジャーシートが持っていくといいと思います。ワンタッチテントをされていた人もいましたよ!レジャーシート

寺山公園遊具

遊具はこの1つのみです。

寺山公園広場

広場は広いので、バトミントンやボールで遊んだりしてもいいのかなと思います。広場の高台み登ったら見晴らしもまずまずです。遊具の反対側に、木・土・日・祝祭日のみ開催されている「てらやまプレーパーク」があります。参加料は無料ですが、受付を必ずしないと使用できません。受付をすると子供にはガムテープに名前を書いた名札を貼ります。(この名札がないと注意されます)

プレパークの遊具にはシャボン玉、手づくりブランコ、砂場(砂場遊び用の道具あり)、べっ甲飴作り、木工遊び(工具あり)等ありました。

シャボン玉

シャボン玉遊びは、液の補充やごみ掃除をスタッフさんがしてくれます(^^)

砂場
砂場遊びにはお玉やシャベル、鍋、フライパン等の道具がありました!

受付
べっ甲飴作りは、砂糖は持参になっていますのでご注意を!私は持参していなかったのでしていませんが、一回で大さじ2杯程度使用するようで上白糖がベストだそうです。
三温糖、グラニュー糖ではうまくできないそうです。(スタッフさん情報)七輪があるので、小さなお子さん連れは火傷しないようしっかりと見守りが必要です(^^)/

工具

木工遊びは作った作品は必ず持って帰ってくださいと注意書きがしてありました。小さな倉庫に枝や竹の切れ端が入れたありましたよ(^^)ノコギリ、カナヅチがありますので、ここも見守り必要です!
他には小さなリヤカーがあったり、ボール落とし、どんぐり落としがありました。
べっ甲飴作りの所で、ビー玉を焼いて作るアクセサリー作りもありました。1人2ケまでの限定です。
私も作ったのですが、子供が床に落とし粉々に砕け散ってしまいました(´;ω;`)

寺山公園のアクセスとてらやまパーク問合せ先

寺山公園

〒731-0222 広島県広島市安佐北区可部東4丁目3−18
可部駅 車10分 可部高校の隣

 

てらやまプレパーク

開催日時:原則として木曜日、土曜日、日曜日、祝祭日

木曜日:11時~16時半、土日・祝祭日:10時~16時

参加費無料

問い合わせ先

NPO子どもネットワーク可部

電話:082-815-1530 開園時の問合せ先:090-7506-5336

寺山公園アクセス

※この地図はパンフレットを写メしてます。

そもそもプレパークって何?!

プレパークって何?

1945年デンマークで誕生した子供のための遊び場です。日本では行政と市民による協働運営で全国で300以上の団体が活動中で、禁止事項を減らし、「自分の責任で自由に遊ぶ」がプレパークのモットーだそうです。

広島市では広島市委託事業として「てらやまパーク」と「もとまち自遊ひろば」の2か所のみ実施しているそうです。

ユキさんのつぶやき

広島市がこのような事業をしていたとは知らなかったので、当然このような場所があったのも知らず。偶然とはいえ、私にとってはいい公園でした。天気のいい日はお弁当を持って遊ぶのもいいなぁと感じました(´∀`*)衣類の着替えあると思いっきり子供たちが遊べていいかもです。公衆トイレを使ってないので確認できてませんが、ペーパーがないという情報もありましたので念のためペーパーは用意してみてくださいね。確認でき次第ブログ更新します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA