大流行したアイスリング2種類比べてみた!

この夏大流行したアイスリングですが1番人気はテレビで紹介された「SUO」という商品ですが、いろんなメーカーがアイスリングを販売しています。興味はあるけど実際どうなのか?って購入に悩まれる人も多いと思います。SUOは売れ切れ状態が続いてたり発送までに1か月待たないといけなかったりしたので今回はAmazonと楽天市場で価格も違う商品を購入してみたので紹介したいと思います。悩んでる方の参考になればと思います。

今更だけどアイスリングって何?

アイスリングっていったい何なの?
NASAが宇宙で活動する宇宙飛行士の為に開発した新素材PCM(Phase Change Material)を使った首元を冷やす商品。※宇宙遊泳中、温度は121℃から-156℃の範囲と言われています。
PCMってどんな素材?
相変化の際の潜熱(凝固熱・融解熱)を利用して蓄熱する物質  繰り返し熱を放出・吸収できる素材で
簡単に言うと温度調整機能を持つ素材です

購入した商品を比較してみた

 

Amazonで購入したSUU
SUU装着時 女性でしっかり余裕がありました。
楽天市場で購入したCICIBELLA
クールリング装着状態 女性でピッタリか少し余裕があるくらい。

各商品の使用実感

☆Amazonで購入した商品 SUU(エアコン25℃ 風量1の2階建て高齢者施設で使用した感想)

凍結時は硬いですが、すんなりつけることができました。つけた瞬間キンキンに冷たすぎずつけ心地はいいです。重さも気にならない程度(子供が付けても重くない)で結露はでないのでずっとつけていられます。結露もありませんでした。
冷たいと感じられた時間は3時間くらいてす。溶けてもしばらくはひんやりとしています。

外の猛暑で、3時間はもたないかもしれませんね。サッカー観戦でつけていったのですが、試合が終わった後もほんのりひんやりしました。


☆楽天市場で購入した商品 CICIBELLA(エアコン25℃ 風量1の2階建て高齢者施設で使用した感想)
SUUに比べるとひんやり感は少し劣りましたが28℃以下で自然凍結なので、空調がある程度あるところなら溶けることもなく過ごせました。8時間溶けることはありませんでしたし、結露もありません。

サッカー観戦に行った時は、弁当を持って行ったので保冷剤があったので溶けたら保冷剤と一緒にして凍結させていました。

持続時間が基準が1時間ですが、場所によっては何時間でもOKだなと思いました。

ユキさんの感想

SUUは22℃とういうこともあり、体がビクッとならない程度にひんやり感じさせてくれます。ジムや職場での入浴介助で重宝しました。溶けた後もなんとなく冷たさがあるので短時間使用向きだと思いました。溶けたら22℃以下で凍結させなといけないので、真夏の外ではそういう場所も水もなかなか厳しいのかなとは感じました。

CICIBELLAは28℃前後の温度をキープされるので、ほんのりとした冷たさを感じました。そして28℃以下で自然凍結だったので長時間向きだなと思いました。28℃前後の温度キープなので物足りなさを感じる人もいるのかなと思います。子供用ですが、6歳児で使用したのですがサイズは大きかったです。

夏場の夜とか寝つくまでに暑かったりしましたが、子供は寝るときにアイスリングつけて寝ていました。寝つきも良かったですよ(笑)電気代と電力の節約にエアコンの設定温度は27℃にしているので重宝しました。

夏場だけの使用だけじゃなく、発熱をしたときの熱さまし、ジムなどで運動をするとき

高温場での仕事の時など年中使用できるのではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA